大学延長戦

大学4年生にして就活を1年辞めることを決意しました。この1年で感じたことを書きます。働くことと親子関係のことがメインです。ときどき本の感想も書いてみます。

【就活】明治大学だけど内定ゼロだった4つの理由

1年間就活してみた


東京梅雨入りしましたね\(^o^)/
この季節って何着ればいいか分かりません(笑)
めちゃくちゃ久しぶりにブログを書くことになりました。
一年ぶりの更新です。
この一年何をやっていたかと言うと…

就活です!

 

ただ現時点(6月16日現在)で内定はゼロです………(笑)
実のところ、
就活しながらやりたいことができたので、
一度就活を休憩することにしました!

しかし、内定が取れなかったのには何か理由があるはずです。
今回はその理由を自分なりに考えていこうと思います。
これから就職活動をする人の参考になれば幸いです!

 

1、受けた企業が少なかった

よくありがちですよね。
私は20社エントリーしました。
そこまで少なくないように思えるかもしれませんが、
この中に倍率の高い大手企業がいくつか入っているので、
とてもリスキーだなと思います。

一年で就活を終えたいという人は、
30社はエントリーすることをおすすめします!

 

2、面接のふりかえり不足

私の場合は大抵一次面接で落ちました(笑)
就職アドバイザーの人に聞いたところ、
一次面接の通過率は50%らしいです。
(多いと感じるか、そうでないと感じるかは人それぞれですが…)
その一次面接で持ち駒の半分ほどを失いましたが、
面接のふりかえりを怠っていました。

面接の通過率を上げたければ、
弱点を把握することは必須です!

私の場合は、質問に対して的確で簡潔な答えを言うことが苦手でした。
これ、意外と難しいんですよ。(笑)

・結論から話す
・どの順序で話せばより伝わるか

の二点を頭に入れながら、面接対策をしてみてくださいね!

 

3、就活期間が長すぎた

2019年卒の就活は2018年3月に説明会解禁、
6月に面接解禁でした。
とはいえ、6月1日に内定をもらう人が多いです。
中には3月前に就活を終えた友人もいました。

就活を早く終えるために必要なのが、
インターンシップです!
3days~1weekのインターンシップに参加するために、
大学3年生の夏と冬は準備に追われます。
就活って3カ月、長くても半年ほどだと
思っていたのですがそうではないんです!

インターンに参加するために、
エントリーシートを提出し、
面接することも珍しくありません。

結構長くて疲れちゃいましたね(笑)
終わりが見えない気がします。
私の場合、説明会が解禁された3月に結構しんどくなっていました。

なので、就活のペース配分は要注意です!

 

4、ちゃんと向き合えていなかった

致命的ですね(笑)

まだどうしても働くことにプラスのイメージを持てなかったんです。
会社で働くことが全てなのかなって
思いがぬぐいきれなかったんですよ。
ただこんな気持ちになるのも
甘いってことは分かりつつも、
あと一年くらい、自分で考えて何かにがむしゃらになってからでも、
就活するのは遅くないかなって思ってしまいました。

具体的に何をするかは細かく決められていませんが、
私にとってこの一年は勝負の年です!
がんばります!

 

まとめ

就活はやっぱりメリハリが大切です!
休むときは休む。
決めるときは決めることです!
面接が落ちる日が続いても、
「自分は社会から必要とされていない」
と考えず、
「たまたま伝わらなかったんだな」
と考えるようにしてくださいね!

ではまた!